HOME

更新日 2016-10-03 | 作成日 2016-10-03

SHOEPHILE WEB


靴の雑誌、シューフィルがお届けするシューフィルウェブへようこそ。

シューフィル・インフォメーション

シューフィル・インフォメーション

2018.9.3
<イベントガイド・イン・浅草文化観光センター>


9月に入り、秋商戦やイベントが活発化してきました。”靴の浅草”でも各種イベントの開催が予定されています。その中から、雷門前の浅草文化観光センターで行われるユニークな靴イベントを紹介します。


■シューメーカー五人展(9月7~9日、文化センター7階ホール)
曽田耕、セツリュウ、相馬紳二郎、野島孝介、増満兼太郎----2000年前後から手作り靴製作者として独自の活動を続けてきた5人の合同展。2004年・代官山、2011年・月島と7年ごとに行ってきたイベントの第3回目であり、5人の最新作だけでなく、これまでの足跡もうかがえる総集編としても興味津々のイベント。

■クツミライ交流会(9月9日午後6時半~9時、文化センター5階会議室)
五人展のメンバーを中心に、様々な靴製作者などを囲み、それぞれの靴と製作にまつわる話を聞き、また、自由に意見を交換するひと時。平成NEXTの日本の靴づくりと靴製作生活の在り方を共に考え、新たなものづくりネットワークのきっかけに。参加費無料。当日参加も歓迎ですが、できれば事前にメール連絡を。

■布に描かれた靴・展(9月11~13日、文化センター7階ホール)
靴は足に履くもの。という単なる道具ではなく、人々の生活や人生を様々に象徴したり暗喩する精神的な要素を持ち、また、形状そのものの美しさもある。そんなことから、デザインソースとしていろいろなモノや場所に使われている。その一端として、靴を描いたTシャツ、スカーフなどの”布製品”を紹介展示。


いずれも靴づくりに携わる方にはぜひ、ご来場していただきたいイベントです。よろしくお願いいたします。


シューフィル/浅草ものづくり工房
たちいっせい


あれ靴これ靴.pdf

五人組.pdf

2018.1.29
<シューフィル・インフォメーション>

■浅草ものづくり工房・春のセミナー2018

時代/市場の最先端で活躍する7人のプロフェッショナルに聞く
平成NEXTのものづくりビジネス
-----------参加者募集のお知らせ(参加費無料)


台東区橋場にある「浅草ものづくり工房」は台東区が開設した、靴・バッグ・皮革製品・アクセサリーなどの製作者、クリエイターのための独立起業支援施設です。

その浅草ものづくり工房で、2月7〜10日の4日間、そして2月15~17日の3日間、「平成NEXTのものづくりビジネス」と題した連続セミナーが開催されます。

靴やバッグ、雑貨を中心とした製造、販売、マーケティングなどの第一線で活躍する方々をお招きして、その体験に則した成功ノウハウや苦心談などの生の声を聞く貴重な機会です。

市場・産業の大きな転換期、ネクストステップの基盤になるのは、人と情報。ものこぼ春のセミナーは、独立自営業者、若手クリエイターのみならず皮革関連業界の方々に参加聴講、また社員教育の一環として活用して欲しいセミナーです。 
ものこぼ入居者以外の参加者枠は10~15人程度と少なく申し訳ありませんが、よろしくご参加ください。     
                                  

<セミナースケジュール>
・会場は、浅草ものづくり工房2階・交流サロン
・セミナー時間は、すべて午後5時~7時

シリーズ①
2月7日(水) ビジネス事例紹介
夢はニューヨーク進出〟――路上靴磨きから
都内3店舗展開までの足跡とものづくりへの情熱
西森慎二 天草製作所代表

2月8日(木) マーケットトレンド解説
ファッション雑貨市場の変動と注目クリエイター、企業、
ショップなどを楽しく、スルどくW解説