HOME

2020-03-15

SHOEPHILE WEB

 
靴の雑誌、シューフィルがお届けするシューフィルウェブへようこそ。

シューフィル・インフォメーション


 シューフィル・インフォメーション

2020.03.15
 
シューフィル・インフォメーション3・15
靴の記念日イベント・イン・神田明神

3月15日の「靴の記念日」に毎年恒例で行われている記念行事が、東京・神田明神ご神殿にて催行されました。主催・日本靴連盟(笠井庄治会長)。

今年は、日本に靴産業が誕生して150年の節目に当たる年。コロナ禍で様々なイベントが中止・延期になる中、来賓招待、祝辞などの式事、直会などを行わない縮小した形でしたが、先人への敬意と靴への感謝を表すために業界を牽引する企業・団体の代表者が集い、神事を執り行いました。

産業150年とコロナ禍----ともに、靴産業・企業の中長期的課題、体制・構造の抜本的な改革を迫るエポックメーキングな出来事として、長く歴史に残ることになるはず。そんな感慨しきりの2020.3.15、靴の記念日でした。

なお、「靴の記念日イベント」は5月2~3日、渋谷・スクランブルスクエア12階イベントスペースにてメインイベントを開催。その後、浅草文化観光センター7階などで展示イベント、工場見学バスツアーなど順次行われる予定です。

http://www.shoephile.co.jp/

 


 


シューフィル 城一生

 
 
 

シューフィル・インフォメーション

 
 2020.02.25
「靴の記念日」メモリアルイベント2020

春、弥生三月の15日は「靴の記念日」。明治3年、日本に初めて靴工場が誕生した日です。ここから西洋革靴づくりと靴産業が本格的にスタートします。

「靴の記念日」メモリアルイベントは、そんな靴産業の歴史を貴重な資料と共に紹介し、また、アート作品や若手靴職人の作品などを展示するイベントです。

会場は浅草・雷門の浅草文化観光センター。その7階で3種類の展示イベントを3月2日~30日の期間、順次開催します。

また、3月15日と26日には、「産業の歴史と未来への展望」についてのお話を多彩なゲストの方々にお聞きするトークライブを行います。


◆展示イベント1(中止)
3月2~8日
shoe shoe flying 空翔る靴
――寺田敏明凧アート展

◆展示イベント2(中止)
3月10~23日
日本の靴150年クロニクル
時代と靴と若者と&「リーガル」ブランド㊙物語

◆展示イベント3(中止)
3月25~30日
東西若手靴職人展
「結ぶ」-----神戸・大阪・奈良の製作者を迎えて


★3月15日☆トークライブ1(中止)
靴産業の歴史と日本の靴の未来



★3月28日☆トークライブ2(中止)
靴と皮革の国際化とブランディング

今年は産業誕生から150年目にあたる節目の年です。3月以降、様々な業界イベントが行われます。そのスタートアップイベントとして、まず靴に携わる皆さんに靴産業の歴史、靴文化、皮革文化について知ってもらいという思います。

コロナとかインフルエンザとか不安もありますが、幸か不幸か浅草は観光客が少なくガラガラ。お時間がありましたら、是非お誘い併せてご来場ください。


シューフィル
たちいっせい

 


 
 
 
シューフィル・インフォメーション

 2020.01.18
<シューフィル・インフォメーション2020>

謹靴新年&寒中お見舞い 令和二年庚子・日本靴歴百五十年

シューフィルの城です。お世話になっております。
今年も時々、あれこれ、いろいろな情報連絡をさせていただきます。多少なりとも参考・活用・刺激にしていただければ幸いです。また、イベントなどへの協力や参加などもよろしくお願いいたします。


A:第6回ものこぼセミナー 

日時・1月23日午後6時~
場所・浅草ものづくり工房 交流サロン(台東区橋場1-36-2)
テーマ・ものづくりする人のブランディングと人脈
講師・新宮健二(一般社団法人Switcher代表理事)
    アサヒ飲料クリエイティブ室長などを経て、マーケティング、グラ      フィック、ブランディング分野で活躍。そのキャリアとノウハウを公開
参加費無料
HP:http://www.monokobo9.com


B:靴と共に生きる-----ミートアップ

日時・1月26日(日)午後1時~4時
会場・シューワークショップ・moge
   渋谷区富ヶ谷2-22-12 Y-Tree 2f
定員・靴づくりにかかわる人(既製靴、手づくり靴)12人
参加費無料
http://www.mogeworkshop.com/mogemeating/
mailto:info@mogeworkshop.com

世話人・2人会 (城一生、モゲこと勝見茂)メッセージ

靴を仕事にするが、じぶんは、何を志向し、どう方向づけ,何をなしとげるのかを考えるコト、これは、とても大事なコトです。
生きるというコトは、じぶんが生きようとしている世界のなかで、じぶんの立ち位置を意味付けるコトにほかなりません。
何かにつけて、うまくいかなくなるのは、靴業総体のマーケット フィールドのなかで、じぶんの立ち位置を見失い、じぶんの居場所の見当がつかなくなるからです。しかし、考えてみると、この事態は、じぶんの生き方を、見つめなおし、思いを新たにする契機でもあります。
今、先のよく見えない困難な不定の時代です。「meetup #living with shoes」に参加し、一人で内にこもらないで、みんなで語り合いながら、じぶんを外から見なおす機会をもち、少しでも未来につなげましょう・・・


C:日本の靴150年

2020年は、日本の靴産業創設の年から数えて150年目となる節目の年。

1870(明治3)年3月15日、後に明治の実業家として活躍する旧佐倉藩士、西村勝三が東京・築地入舟町に我が国初めての靴工場、伊勢勝造靴場を開設。以後、殖産興業と富国強兵という時代の要請に応え各地に造靴所が次々につくられ、今日につながる日本の靴産業の基礎が築かれていきます。

3月以降、靴に関連する様々な団体、企業が〝靴産業150年メモリアルイベント〟を実施する予定です(添付ファイル参照)。

各イベントの詳細などは、改めてメール、DMなどでご案内します。


Ⅾ:ものづくり講師募集

台東区東上野にある障がい者就労支援施設「3b実用芸術研究所」では、4月から、モノづくりを指導する常勤スタッフを増やす計画をしています。

性別、年齢、資格は問いません。週5あるいは週4の9時18時で勤務できる方で、手先が器用な方(特に皮革に限定していません)を探しています。対人支援に興味があることが必須となります。

興味のある方は、
3B実用芸術研究所 担当者・青山 陽子
ブログ:3blab.org


※不明な点等ございましたら、ご連絡ください。

シューフィル
城一生




 
 

シューフィル・インフォメーション

 
 2019.3.1

■3月15日「靴の記念日」セミナー&展示イベント開催のご案内


3月15日は、靴に携わる人のメモリアルデー「靴の記念日」です。

「靴の記念日」メモリアルイベントは、靴産業の歴史と文化を、靴やバッグ、皮革工芸のコレクションと貴重な資料展示と共に紹介するものです。

会場は浅草・雷門の浅草文化観光センター。その7階で4種類の展示イベントを3月1日~27日の期間、週替わりで開催します。

また、3月15日は皮革産業資料館の稲川實先生や靴ジャーナリストの大谷知子さんを講師に「産業の歴史と未来への展望」についてのお話を聞くトークライブを行います。


3月15日☆トークライブ
靴産業の歴史と日本の靴の未来


3月1~7日☆展示イベント1
クリエイター・コレクション展
前半:アート・オブ・革切子(バッグ展)
後半:マユ&JSTFオーダーシューズ展

3月9~13日☆展示イベント2
森悦子個展/革盆栽

3月15~20日☆展示イベント3
昭和の名靴(手製靴と機械靴の競演)

3月22~27日☆展示イベント4
シューピクニック/春休み靴工作展


3月28日☆トークライブ2
シューケア&フィッティングライブ


自分の誕生日やファミリーヒストリーが大切なように、靴に携わる人にとって、仕事の由来やインダストリアルヒストリーは大切だと思います。また、多くの人に靴と靴文化、皮革文化について知ってもらい、愛着を持ってもらいたいと思い企画開催するイベントです。

ささやかなイベントですが、靴に携わる人、皮革やものづくりに興味のある方、是非お誘い併せてご来場ください。


シューフィル
たちいっせい
 



 

 

 シューフィル・インフォメーション

 
 
    2019.2.19
「靴の記念日」メモリアルイベント2019開催!

3月10日は、東京の下町の人にとって忘れられない「東京大空襲の日」
3月11日は、8年たっても強く忘れてはいけない「東日本大震災の日」
3月14日は、チョコレートを貰った人は忘れるとマズい「ホワイトデー」
そして、 3月15日は、靴に携わる人のメモリアルデー「靴の記念日」
 
今年も、雷門前の浅草文化観光センターを会場に、「靴の記念日」メモリアルイベント行います。
明治3(1870)年3月15日、後に明治の実業家として活躍する旧佐倉藩士、西村勝三が東京・築地入舟町に我が国初めての靴工場、伊勢勝造靴場を開設しました。日本の靴産業の誕生日といえるその日を、先人への感謝とさらなる業界発展を祈念して昭和7(1932)年、東京靴同業組合が「靴の記念日」に制定しました。
日本では古来より室内と屋外の世界は、履物のあるなしで明確に区別されて来ました。そして、明治の文明開化から150年、衣食住すべてに欧米化された今日でも“靴脱ぎライフスタイル”だけは変わらず続いています。また、草や木でできた開放性の履物、下駄や草履に長年親しんできた日本人の靴に対する感覚、知識、理解は欧米のそれとは自ずと異なります。――――そんな民族・地域特性を背景に日本の靴と産業は発展して来ました。
「靴の記念日」メモリアルイベントは、そんな産業の歴史と特性、靴に携わる人々の想いを、多様な靴コレクションの展示やプロフェッショナルと触れ合うことによって紹介する催しです。   2020年には靴業   150年の節目を迎えます。時代、社会、市場、すべてが大きく変動する中で、日本の靴と産業はどんな未来を拓くのか。   ――その夢と創造の一端をご覧いただきたいと思います。
よろしくご来場お願いいたします。また、イベントの紹介、告知、拡散にご協力をお願いいたします。
2019年   2
クツミライパートナーズ
 
<問合せ先   >
(有)シューフィル(イベント運営事務局)担当者:城一生(たちいっせい)
  111-0032東京都台東区浅草7-3-6タテマツビル2階
TEL:   03-5603-0721  090-8776-6048    mail  shoephile@mx9.ttcn.ne.jp
 

 





 
    2018.9.3
<イベントガイド・イン・浅草文化観光センター>


9月に入り、秋商戦やイベントが活発化してきました。”靴の浅草”でも各種イベントの開催が予定されています。その中から、雷門前の浅草文化観光センターで行われるユニークな靴イベントを紹介します。


■シューメーカー五人展(9月7~9日、文化センター7階ホール)
曽田耕、セツリュウ、相馬紳二郎、野島孝介、増満兼太郎----2000年前後から手作り靴製作者として独自の活動を続けてきた5人の合同展。2004年・代官山、2011年・月島と7年ごとに行ってきたイベントの第3回目であり、5人の最新作だけでなく、これまでの足跡もうかがえる総集編としても興味津々のイベント。

■クツミライ交流会(9月9日午後6時半~9時、文化センター5階会議室)
五人展のメンバーを中心に、様々な靴製作者などを囲み、それぞれの靴と製作にまつわる話を聞き、また、自由に意見を交換するひと時。平成NEXTの日本の靴づくりと靴製作生活の在り方を共に考え、新たなものづくりネットワークのきっかけに。参加費無料。当日参加も歓迎ですが、できれば事前にメール連絡を。

■布に描かれた靴・展(9月11~13日、文化センター7階ホール)
靴は足に履くもの。という単なる道具ではなく、人々の生活や人生を様々に象徴したり暗喩する精神的な要素を持ち、また、形状そのものの美しさもある。そんなことから、デザインソースとしていろいろなモノや場所に使われている。その一端として、靴を描いたTシャツ、スカーフなどの”布製品”を紹介展示。


いずれも靴づくりに携わる方にはぜひ、ご来場していただきたいイベントです。よろしくお願いいたします。


シューフィル/浅草ものづくり工房
たちいっせい
 
 
あれ靴これ靴.pdf
 
五人組.pdf
 
 
 
 
 

2018.1.29
<シューフィル・インフォメーション>
 
■浅草ものづくり工房・春のセミナー2018

時代/市場の最先端で活躍する7人のプロフェッショナルに聞く
平成NEXTのものづくりビジネス
-----------参加者募集のお知らせ(参加費無料)


台東区橋場にある「浅草ものづくり工房」は台東区が開設した、靴・バッグ・皮革製品・アクセサリーなどの製作者、クリエイターのための独立起業支援施設です。

その浅草ものづくり工房で、2月7〜10日の4日間、そして2月15~17日の3日間、「平成NEXTのものづくりビジネス」と題した連続セミナーが開催されます。 

靴やバッグ、雑貨を中心とした製造、販売、マーケティングなどの第一線で活躍する方々をお招きして、その体験に則した成功ノウハウや苦心談などの生の声を聞く貴重な機会です。

市場・産業の大きな転換期、ネクストステップの基盤になるのは、人と情報。ものこぼ春のセミナーは、独立自営業者、若手クリエイターのみならず皮革関連業界の方々に参加聴講、また社員教育の一環として活用して欲しいセミナーです。 
ものこぼ入居者以外の参加者枠は10~15人程度と少なく申し訳ありませんが、よろしくご参加ください。     
                                  

<セミナースケジュール>
・会場は、浅草ものづくり工房2階・交流サロン
・セミナー時間は、すべて午後5時~7時

シリーズ①
2月7日(水) ビジネス事例紹介
夢はニューヨーク進出〟――路上靴磨きから
都内3店舗展開までの足跡とものづくりへの情熱
西森慎二 天草製作所代表

2月8日(木) マーケットトレンド解説
ファッション雑貨市場の変動と注目クリエイター、企業、
ショップなどを楽しく、スルどくW解説
川﨑智枝 バックナンバー編集長  鈴木清之 装苑、JLIAブロガー

2月9日(金) ビジネス提案
世界の革ビジネスと日本の革の独自性
――「靴をつくる人びと」著者が若手クリエイターに声援・提言
西村祐子 駒澤大学教授

2月10日(土) マスコミ情報
紳士靴・スーツ・靴磨き、をテーマに本や雑誌執筆、ネットサイト「All About」ガイド、TV出演などで知ったマル秘話
飯野高広 服飾ジャーナリスト


シリーズ②
2月15日(木) ショップ事例紹介
新たな売り場づくり----地元とのコラボレーションによる
モノ・コト発信基地の誕生に至るまで
樋口智之 松坂屋上野店営業部長


2月16日(金) ものづくり事例紹介
カラフル&デザイン性豊かな義肢装具製作で、
業界に旋風を巻き起こす会社を率いる台東分校卒業生
堀川健二 So Good代表

2月17日(土) 産業オピニオン
平成NEXTの時代潮流と日本のものづくりの未来図。
そして、若手クリエイターへの大いなる期待
遠藤雅彦 東京都政策企画局長



※お申し込みは、
参加者名・勤務先企業名、住所・電話・メール、そして受講ご希望の講座をご記入の上、メールまたはFaxで下記にお送りください。


<お申込み・お問合せ先>
浅草ものづくり工房 担当:城一生
メール:info@monokobo9.com
Fax:03-3876-3720
〒111-0023台東区橋場1-36-2

 



 
 
 
2017.02.21
<シューフィル・インフォメーション> 
■浅草ものづくり工房・春のセミナー2017
6人のプロに聞く「靴&ものづくりビジネス最前線」
-----------参加者募集のお知らせ(参加費無料)
 
 
台東区橋場にある「浅草ものづくり工房」は台東区が開設した、靴・バッグ・皮革製品・アクセサリーなどの製作者、クリエイターのための独立起業支援施設です。
 
その浅草ものづくり工房で、3月16〜18日および3月28〜30日の延べ6日間、大きく変動する社会環境、消費動向、業界状況に、今後どう対応していけばよいのかを考える「ものづくりビジネス最前線」と題したセミナーが開催されます。
 
靴を中心とした製造、販売、マーケティングなどの第一線で活躍する6人の方をお招きして、その体験に則した成功ノウハウや苦心談などの生の声を聞く貴重な機会です。
 
 
市場・産業の大きな転換期、ネクストステップの基盤になるのは、人と情報。ものこぼ春のセミナーは、独立自営業者、若手クリエイターのみならず、広く業界の方々に聴講して欲しいセミナーです。      
                   
多忙の折とは思いますが是非ご参加ください。また、知人・友人の皆さんへのご紹介などよろしくお願いいたします。
               
 
<講座概要>
 
■シリーズ1
 
3月16日(木)午後5時〜6時30分
3Dプリンター活用のパンプスオーダーで注目
ミリメーター(靴工房カフェ)粕谷孝史社長
 
3月17日(金)午後5時〜6時30分
最高級ハンドメイド靴を国内・海外で展開
ヒロヤナギマチ 柳町弘之氏
 
3月18日(土)午後5時〜6時30分
シューケアビジネスの変化と可能性を展望
LCいちかわ 市川貴男氏
 
 
■シリーズ2
 
3月28日(火)午後5時〜6時30分
ファッションマーケットの今後とデザイナー
カシュカシュ 久保雅裕代表
 
3月29日(水)午後5時〜6時30分
日本のものづくりの未来を拓くヒトの力
フルネスリサーチラボ 伊藤邦彦代表
 
3月30日(木)午後5時〜6時30分
「スコッチグレイン」躍進の秘密と真実
ヒロカワ製靴 廣川雅一社長
 
・会場はすべて、浅草ものづくり工房2階交流サロン
(台東区橋場1−36−2 台東区立産業研修センター内)
・各回25人限定(申し込み先着順)
・参加費無料
 
 
※お申し込みは、
参加者名・勤務先企業名、住所・電話・メール、そして受講ご希望の講座をご記入の上、メールまたはFaxで下記にお送りください。
 
 
 
 
 
<お申込み・お問合せ先>
浅草ものづくり工房 担当:城一生
メール:info@monokobo9.com
Fax:03−3876−3720
〒111-0023台東区橋場1−36−2
 
 
 
2017.02
<シューフィル・インフォメーション> 2017年2月
 
 
 
2月3月のイベント
 
 
 
2月3月は展示会など様々なイベントが行われますが、シューフィル周辺でもいくつかの浅草イベントが開催されます。いずれも小さなイベントですが、靴づくり、ものづくりに関わる人にとっては興味深い、面白い、ためになるものです。
 
 
 
■浅草ものづくり工房クリエイター展
 
(2月14日〜19日、浅草文化観光センター5階)
 
靴、バッグ、革小物、帽子、アクセサリーなど9人のクリエイターが初めて行うビジネスプレゼンテーション&商品紹介展。異なる個性の競演、ユニークな商品に出会える。
 
入場フリー。
 
 
 
■ジビエ革3人展
 
(2月21日〜26日、浅草文化観光センター5階)
 
ものづくり工房入居クリエイターの一人、高見澤篤とその仲間たちによる野生動物の革を使った製品展示と、有害鳥獣という名で駆除されている”命”の大切さをカタチにした展示会。
 
入場フリー。
 
 
 
■靴の記念日トークライブ
 
(3月15日、浅草橋ヒューリックホール3階)
 
靴に携わるすべての人に知って欲しい産業の誕生とその歴史についての数々のエピソードを、靴産業に大きな足跡を残してきた方々に登場いただいてお話を聞く「語り継ぐ靴文化」企画。
 
その第1弾は”靴の黄金時代と私の青春時代”をテーマに、戦後の混乱の中から立ち上がった平和産業としての靴業界が確立するまで(1945〜60年代)にスポットを当て、その時代に青春を過ごし靴と共に生きた3人(ひょっとして4〜5人)の貴重な歴史証言を聞く会。必聴。
 
定員60人。参加希望者はメールかFaxでシューフィルまで。
 
 
 
 
 
2016.12.06
シューフィル・インフォメーション 2016年12月
 
 
 
靴屋の忘年会201
 
12月16日・浅草で開催します。
 
 
 
 
 
熊本地震、リオ・オリンピック、トランプ現象----いろいろあった2016年も歳末。街はクリスマスイルミネーションに彩られ、気ぜわしい中にもドキドキ感が。そして、寒さに身を引き締めつつ、新しい年に向けての計画や希望を膨らませる-----。
 
 
 
ということで、今年も「靴屋の忘年会」(Since1993)を開催します。靴関係、ファッション関係、皮革関係、メディア関係、デザイナー、経営者、若手職人などなど、さまざまな”やる気系業界人”や靴好き人間が飲んで食べて交流を深める会です。
 
 
 
今年は、日本のものづくりへの見直しや海外からの観光客の増加と共に新たな注目を集めつつある”靴の街・浅草”で開催します。会場となるスケロクダイナーは浅草駅に近く、外人観光客などにも人気のレストランです。スカイツリーを眺めながら、楽しいひと時をお過ごしください。
 
 
 
 
 
■靴屋の忘年会2016
 
日時:2016年12月16日(金)午後7時〜10時
 
会場:浅草・花川戸 suke6diner(スケロクダイナー)
 
   (台東区花川戸1-11-1、筺03-5830-3367)
 
   http://www.suke6diner.com
 
会費:5000円
 
定員:50人
 
 
 
呼びかけ人/赤嶺・大谷・城
 
 
 
 
 
2016.10.04
シューフィル・インフォメーション10月第2弾
 
「日本の靴職人展モダーンズ」イン
 
<浅草ものづくり工房施設公開>
 
 
 
10月14〜16日の3日間、浅草の靴・皮革産業を活性化させようと行っている地域イベント「エーラウンド」が開催され、それと同時に開催する「浅草ものづくり工房」施設公開の目玉イベントとして、都内はもとより全国各地で活動する靴職人・靴作家の靴を展示する「日本の靴職人展」と銘打った展示企画が行われる。
 
 
企画の背景には、2000年以降の時代変化、価値観の変化の中で、靴や皮革製品を自らの手でつくり、独自の方法で販売し、生産していこうとしている多くの若者の存在がある。
 
 
そして現在、全国に約200の靴学校、靴教室が散在し、プロを目指す若者、趣味の靴づくりを愉しむ主婦やサラリーマンがさらに増加。豊かな靴文化を育んできた欧米諸国にもみられない現象が進んでいる。
 
 
「日本の靴職人展 MODERNS」は、全国に広がるそんな靴ムーブメントをリードする個人製作者や新進工房の靴を一堂に集め紹介し、その商品マーケットが国内はもとより海外にも広がっていくことを図り、同時に、既存の業界(人・生産システム)との交流、連携を促進し、その中から新たなメイドインジャパン製品、日本型生産システムが生まれることを願って実施される。
 
 
 
■「日本の靴職人展 MODERNS」
 
 
 
日時=10月14日(金)〜16日(日)午前10時〜午後5時
 
会場=台東区立産業研修センター2階
 
   東京都台東区橋場1−36−2
 
出品=33人・約150点
 
 
LinkIconwww.monokobo9.com
 
メールアドレス MAIL
 
 
 
<出品者:順不同、敬称略>
 
野島孝介(吉靴房/京都・西陣)
 
千阪実木(靴づくり屋chisaka/東京・浅草)
 
石原康宏(石原靴工房/東京・浅草)
 
井上篤(atsushiinoue/東京・板橋)
 
末光宏(シューワークショップ/東京・中野)
 
篠原すみれ(シューワークショップ/東京・中野)
 
曽田耕(ko/東京・東駒形)
 
江川治(アルテアルト/東京・東駒形)
 
関口善大(関口善大靴工房/東京・調布)
 
角田健太郎(シューメーカーカド/東京・浅草)
 
 
 
山本詠子(注文靴ラナ/高知・甲浦)
 
三澤則行(ミサワ&ワークショップ/東京・荒川)
 
永松英紀(ひさごてい/東京・荻窪)
 
津留崎麻未(アルテアルト/東京・東駒形)
 
木佐木愛(キサキシューズ/神奈川・横浜)
 
中澤聡(マチュピチュ/愛知・名古屋)
 
春日幹生(アテリエオーパ/東京・下谷)
 
横山直人(彩音/東京・砂町)
 
捧恭子(ベルパッソ/東京・神楽坂)
 
古賀幸仁(ニヒル/佐賀・佐賀)
 
 
 
可知一伸(石原靴工房/東京・三鷹)
 
安広洋司(リンゴセイカ/東京・上高田)
 
木口充恵(mishoe/東京・浅草)
 
前田和希(ツイ/埼玉・川越)
 
岡野克俊(フォセッタバルバ/愛知・豊橋)
 
横尾直(YNC/東京・板橋)
 
橋本道子(hashimoto/北海道・帯広)
 
西森真二(天草製靴所/東京・西荻)
 
飯田英樹(凸凹/大阪・靭本町)
 
扇実(ougi footwear/東京・渋谷)
 
 
 
東野有見子(ソウソウ/滋賀・近江八幡)
 
佐々木基行(オトぺ/大阪・北堀江)
 
富田加奈(HOLY CRAP!/東京・木場 )
 
 
 
LinkIcon靴職人ちらし.pdf
 
 

シューフィル・インフォメーション

2016.10.03
 
 
<浅草ものづくり工房施設公開>
 
 
 
 
 
■アトリエ公開、商品販売、ワークショップ、セミナー----
 
「浅草ものづくり工房」施設公開は見どころ満載
 
 
 
10月14〜16日の3日間、浅草・橋場にある若手クリエイターのインキュベーション施設「浅草ものづくり工房」が施設公開を行い、それに伴う様々なものづくりイベントを実施する。
 
 
 
・靴、バッグ、革小物など9組の入居クリエイターのアトリエ公開(商品販売やワークショップを行うクリエイターもいる)
 
・ものこぼ卒業クリエイターをはじめとしたゲスト参加者による商品販売マーケット
 
・アクセサリーや革小物製作のワークショップルーム
 
・ハンドメイドの靴づくり製作実演
 
・皮革産業資料館の公開
 
・1日2回、様々な分野で活躍する講師を招いてのセミナー
 
・靴選び、足の健康、皮革製品の手入れ法などの相談会
 
・全国で活躍する靴製作者33人の靴を展示する「日本の靴職人展」
 
 
 
など、ものづくり、特に靴、皮革製品に興味がある人、仕事としてかかわっている人、学生や若手には是非足を運んでもらいたいイベントだ。
 
 
 
この3日間は、奥浅草一帯をカバーするものづくりイベント「浅草エーラウンド」も開催され、様々な催し、工場見学や作業場見学もあり、飲食店も参加して賑わいを見せる。
 
 
 
■浅草ものづくり工房第4回施設公開
 
日時=10月14日(金)〜16日(日)午前10時〜午後5時
 
会場=浅草ものづくり工房&台東区立産業研修センター
 
   東京都台東区橋場1−36−2
 
monokoboSISETSU.pdfモノコボ施設公開チラシ
 
   
 
 
2013.01.11
<シューフィル・インフォメーション>
 
謹靴新年 a happy shoe year 2013
今年もよろしくお願い致します。
 
■ものこぼセミナー 1月19日&29日
浅草ものづくり工房で、1月19日(土)と29日(火)に、ものづくり若手の
起業支援、雑貨マーケティングの第一人者であり、「モノマチ」や「徒蔵(かち
くら)」の仕掛け人など、幅広い活躍をする台東デザイナーズビレッジの鈴木淳
村長を講師とする勉強会が行われる。初期講座として、起業のポイントやノウハ
ウ、また最新ものづくりビジネスの傾向、成功事例などを前後2回に分けて講演
する。 自作自売の時代(日経MJ)とか、第四の消費の時代(三浦展)と言わ
れる今、メイドインジャパンのものづくりに携わる人は必聴。参加無料。
第1回目:1月19日(土)午後4時~6時
第2回目:1月29日(火)午後6時30分~8時30分
申し込みは、浅草ものづくり工房:infoあっとまーくmonokobo.jpまで。(あっとまーくは@に)

シューフィル・インフォメーション

2012.11.28
11月17日に東京皮革青年会が行った街コン、革いい下町<奥浅草>ツアーは
約40人の参加者を集め、雨天をもろともせず橋場・今戸一体の寺社や革問屋・
裁断所・靴メーカーを巡り、終了後の懇親会まで大盛り上がり。自主企画・手弁
当運営の快挙。いま、下町・浅草が熱い。変革は自分の一歩から。-----そんな
わけで、12月のイベントをご案内。
 
■モノコボセミナー 12月8日
テーマ:①革の街・靴の街・ものづくりの街、浅草の産業の成り立ちと現状 ②消
費変化の中、ものづくり若手増加の背景と今後
日時:12月8日(土)午後1時30分~5時
会場:浅草ものづくり工房2階・交流サロン(台東区橋場1-36-2)
定員:30人(参加費無料)
問い合わせ:電話o3-3876-372o メール:infoアットマークmonokobo.jp
 
■靴屋の忘年会in浅草 12月14日
靴&革&ものづくり関連の様々なヒトが集まる年末恒例の「靴屋の忘年会」を6
年ぶりで”靴と革のマイタウン・ASAXA”で開催。人集い、飲んで食べて語り
合い、ASAXA NEXTの創造を
日時:12月14日午後7時~10時
会場:浅草・二天門 アミューズミュージアム6階 bar six(バー・シス)
   台東区浅草2-43-3 電話:o3-58o6-51o6
定員:80人(参加費:6000円)
問い合わせ:シューフィル 電話:o3-56o3-o721
 
■モノマルシェ・クリスマス 12月20~24日
靴・バッグ・アクセサリーなどの職人や工房の商品を展示販売するイベント「モ
ノマルシェ」第7回目は、クリスマス・プレゼントにハンドメイドやハート
ウォーミオングな商品を!という狙いで、寒さこらえて売ってます。金土あたり
の夜には懇親会でもやろうかな、と。遊びにきてください
日時:12月20~24日午前11時~午後7時(初日は1時から)
会場:2K540(秋葉原・御徒町間の高架下商店街)
出展参加者:ラジョイア(帽子)ダッシュ(靴)ニケネコ(シルバーアクセ)サ
ト企画(靴)ビュルオンシエル(ガラスアクセ)ブレイズ(靴)クルム(靴)ユ
タワークス(ファーアクセ)カエロウ(バッグ)その他に靴、革製品が2~3人
 
 
2012.11.16
■自分だけの逸品を!!
ジャパンレザー・ワークショップ第1弾「オリジナルカードケースづくり」開催決定!!
 
専門のレザー職人の指導のもと、60色の革の中から、
お好きな色の革と糸を組み合わせて、自分だけのカードケースをつくります。
親子・友達同士の参加もOK、ぜひ皆さんでご参加ください。
■第1回 11/23(金)14:00-16:00
革と糸の色をお選びいただき、革を型に合わせて加工。
60色の革の中から、自分にぴったりの2色の組合せを見つけてください。
 
■第2回 12/1(土)14:00-16:00
切っていただいた革を縫い合わせていただき、カードケースが完成。
できあがりのカードケースはそのままお持ち帰りいただけます。
※第1回で切っていただいた革を、第2回までに、レザー職人がそれぞれの下仕上げと
「TIME&EFFORT」のロゴ押印をします。
■定員 10名(定員になり次第、締切を終了とさせていただきます)
 
■参加費 無料※2回連続参加出来る方が対象となります。
■申込 TIME&EFFORTへお問い合わせください。(03-6274-6950)
■ワークショップ監修 : 赤嶺 勤
詳しくは下記リンクまで
TIME & EFFORT
 
 
2012.10.28
■「革製品の基礎知識」セミナー参加者募集中
墨田区東墨田にある都立皮革技術センターが、11月27日から12月にかけて
6回に分けて「革製品の基礎知識」セミナーを開催する。同センターは唯一の専
門機関であり、各分野の専門家による講座が必要に応じて1日単位で聴講するこ
とが出来るチャンス。締め切り:11月20日。参加費無料。
詳しくは:http://www.hikaku.metro.tokyo.jp
問い合わせ:℡:03-3616-1671
 
①11月27日(火) 爬虫類革の知識/かばんの商品知識
②11月29日(木) 革の基礎知識/ホームページデザイン
③12月4日(火)  国内外の有害化学物質規制法の動向/革靴の基礎知識
④12月12日(水) 2013秋冬レザー&テキスタイルトレンド/革製品の
クレーム事例
⑤12月18日(火) 革の試験方法(実習)
⑥12月20日(木) 革のお手入れ(実習)
※各日、午後2時から約3時間の講義または実習
 
LinkIcon平成24年度皮革産業技術者研修「革製品の基礎知識」募集案内
 
■NHK「カワイイTV」に吉靴房・野島君が登場
11月10日(土)午後11時30分から放映されているNHKの人気番組「東
京カワイイTV」に、京都で独自の靴製作・工房展開で活躍する吉靴房・野島孝
介君が登場し、新作紹介などを行う。エコライフ番組「猫のしっぽ」で紹介され
た内容とは違った吉靴房の一面と人気の秘密を見ることが出来る、かも。
 

シューフィル・インフォメーション

2012.10.21
展示会シーズンです。各地各所で様々に開催されていますが、ちょっと別のこん
なイベントとかもあります。よろしかったら、どうぞ。
 
■「靴の履きごこち研究ラボ」展示・計測会
とき:10月15日~12月9日
ところ:銀座8丁目・並木通り「タイム&エフォート」
日本皮革産業連合会が行っている「足入れの良い健康革靴プロジェクト」の一環
で開発されたヒールパンプスの試し履きと足型計測の実際を体験。加えて、同会
が今年8月にオープンしたショールームショップと商品もじっくり見学を。
(今、このショールームを使ったイベントプランを提案中です)
http://timeandeffort.or.jp
 
■ディスカバー奥浅草<革乃郷>ツアー
とき:11月17日午前11時15分集合~午後5時
ところ:皮革産業資料館~今戸神社~革問屋・富田興業~裁断加工所、製甲所な
ど~婦人靴メーカー・パナマシューズ、などを散策・見学・学習
来年、設立90周年を迎える東京皮革青年会が記念行事のプレイベントとして行
う産業活性化&町おこしを兼ねたウオーキングツアー。
 
■デザビレ入居者募集、締め切り迫る!
台東デザイナーズビレッジの平成25年度の入居者募集(7室)の応募締め切り
は10月31日。皮革関連製品、アクセサリーなどファッション雑貨分野で独立
起業のチャンスを掴みたい人はチャレンジを。
http://www.designers-village.com
 
■皮産連・イン・アイエフエフ
ちょっと別の情報ですが、1月23~25日、有明で開催されるアイエフエフ
(繊研新聞主催)に、日本皮 革産業連合会がブースを確保しています。その参
加者 を紹介してくれという依頼が来ています。 参加を希望する方はご連絡下さ
い。
1社(人)1小間でなくても、1小間を2~4人ぐらいでシェアすることをアレ
ンジすることも可能です。


 
2012.10.02
台風一過、すっかり秋。展示会などのイベントなども多種多様に行われる季節で
す。「新しい靴を買わなくちゃ」なんて映画もありますが、浅草ものづくり関連
の2、3のイベント情報をお知らせします。
 
■大谷知子のトレンドセミナー
10月5日午後6時半から、台東区橋場の産業研修センター2階で、靴ジャー
ナリストの大谷知子さんの「2013春夏トレンドセミナー」が行われます。参
加費1000円。
大谷さんは、日本はもちろん世界でも有数の取材活動・活躍をする靴ジャーナリ
ストとして国際的に知られる存在であり、今回も、イタリア・ミカム、ドイツ・
GDS、パリ、そして東京のファッション見本市、有力企業の個展などの取材を
基にしたファッション傾向の解説・マーケットの分析を、豊富かつ貴重なトレン
ド商品写真を使って行います。一度は聞いておきたい人の話です。
申し込み=研修センター℡:03-3872-6780(担当:熊谷)
 
■2k540あつらえイベント
ものづくり商店街・2k540のテナント全店が参加して行うイベント「あつら
え----2k540オーダーウィーク」が、この9月に続き、第2回目を11月
11日~18日に開催予定。これに伴い、15~18日の期間(予定)にファッ
ション雑貨系の”オーダー受注・販売”が出来るクリエイター、工房のビジター参
加を計画中です。
一般のお客のほか、プレス取材、百貨店やSCのバイヤーなどの来場も見込ま
れ、今後の飛躍の舞台に十分になり得るイベントです。ただし、単独の参加は運
営・管理上難しいため、グループで1区画4~5坪のスペースを借りる形で参加
することを希望しています。
問い合わせ=シューフィル℡:03-5603-0721(担当:たち)
 
■革の町・浅草散策ツアー
11月17日(土)、浅草・今戸を中心とした革と靴の町を散策するツアーの開
催が予定されています。主催は東京皮革青年会。同会の創設90年を記念して、
産業と地域の活性化、そして日本のものづくりマインドを消費者と次世代に伝え
る目的のプロジェクトの一環として実施されます。
皮革産業資料館、皮革問屋ショールーム、皮革裁断所、靴工場、そして今戸神社
などをガイド付きで散策、革の魅力を伝え、参加者との交流を図ります。参加希
望者、またボランテア協力希望の方は
問い合わせ=長坂染革℡:03-3691-1161(担当:長坂守康)
 
2012.09.28
■浅草ものづくり工房入居者追加募集
 浅草ものづくり工房では、今年12月からの第2期入居者の追加募集(2室)
を行っています。応募期間は10月2日まで。靴や革製品製作で独立・起業を計
画している人におすすめ。
応募方法などは台東区のHP=ホームページリンク
 
■大谷知子のトレンドセミナー
 10月5日午後6時半から、台東区橋場の産業研修センター2階で、靴ジャー
ナリストの大谷知子さんの「2013春夏トレンドセミナー」が行われます。参
加費1000円。
大谷さんは、日本はもちろん世界でも有数の取材活動・活躍をする靴ジャーナリ
ストとして国際的に知られる存在であり、今回も、イタリア・ミカム、ドイツ・
GDS、パリ、そして東京のファッション見本市、有力企業の個展などの取材を
基にしたファッション傾向の解説・マーケットの分析を、豊富かつ貴重なトレン
ド商品写真を使って行います。一度は聞いておきたい人の話です。
 
■ダッシュ&エスプレッソが求人
 靴の企画制作や皮革のコンピューター裁断、さらには靴製作教室などを行う
ダッシュカンパニーグループが、この10月に移転(浅草・竜泉)。従来の事業
に加え靴のノックダウン生産、サンプル製作機能を高めるなど事業拡張を図りま
す。これに伴い、靴製作に興味があり、基礎知識・技術のある人を募集していま
す。興味のある人は=ダッシュカンパニー <ホームページリンク>
 
 
---------
ぐっと涼しくなって、いよいよ秋本番。新しい靴を買わなくちゃ、の季節になり
ました。そんな訳で、12の靴&ファッション雑貨クリエイターや工房の商品を
集めた「モノマルシェ5」を、9月27日から5日間、2k540で行います。
 
小さな展示販売イベントですけれど、ものづくり仲間が集い、新たな顧客・マー
ケットを開拓し、また、ネットワーク・ユニットを組み百貨店やファッションビ
ルなどのイベントに参加するためのベースづくりに、一歩一歩着実に実績を積み
重ねています。
 
靴・雑貨・皮革産業に携わる皆さん、新たなメイドインジャパン商品づくりを指
向する皆さん、ものづくり&販売仲間を求めている皆さん、そしてもちろん、商
品をお買い求めになりたい方、是非、おいでください。
 
■モノマルシェ5
9月27日(木)13時スタート~10月1日(月)18時まで
2k540イベントスペース(JR秋葉原・御徒町間高架下商店街)
モノマルシェ5詳細ページへ
 
>イベントは終了しました。


■モゲ+曽田耕+シューフィル=6月30日

 
靴を中心としたものづくりの在り方、仕事としていくためのポイント、これから
の方向性------そんなテーマについて、社会や産業の変遷・現状を踏まえつつ話
し合い、解き明かしていく月例トークセッション。
今回は、独自の靴・バッグづくりと販売形式で幅広い人気と注目を集める曽田耕
さんをゲストに迎えて、手作り靴製作とワークショップのパイオニアのモゲ・勝
見さんと共に、お二人のものづくり・手仕事・生き方----の流儀を話し合っても
らう2時間。その後は、ワインとフランスパンを片手に、参加者との交流を図る
トークパーティ。お楽しみ、です。
 
第8回トークセッション
日時:6月30日(土)午後6時~8時
           ※8時~9時はトークパーティ
会場:青山 スタジャアムプレス青山・コンファレンスセンター8階
      港区北青山2-9-5 地下鉄銀座線・外苑前から徒歩3分
      電話:03-6459-2752
参加費無料、参加希望者はお問い合わせよりご連絡下さい。 
イベントは終了しました。

■木佐木愛 はじめの一歩展

 
15年近く手づくり靴の製作などに携わってきた木佐木愛さんの、第1回目の展
示受注会が開かれます。ベビーシューズのワークショップなども開催予定とか。
ご覧下さい。 ブログ:d.hatena.ne.jp/kisakishoes
 
日時:6月29日(金)~7月4日(水) 11時~19時
   (初日13時~19時、最終日11時~17時)
会場:代官山 ギャラリー無垢里
   渋谷区猿楽町20-4  電話:03-5458-6991
 
http://www.geocities.jp/mukuri-d/
イベントは終了しました。

浅草ものづくり工房 第2期入居者募集のご案内

 
本年12月からの第2期工房入居者の募集が6月に行われます。
詳しくは台東区ホームページhttp://www.city.taito.lg.jp/index/kurashi/shigoto/jibasangyo/monokobonyukyo.htmlをご覧下さい。
■募集期間 6月11日(月)~25日(月)
募集は終了しました。

モノマルシェ4を開催します。

 
会期:6/21(木)ー25(月)
会場:2K540 AKIOKA ARTIZAN
時間:21日/13:00−19:00
   22日/11:00−19:00
   25日/11:00−18:00
詳しくはこちら>LinkIcon
イベントは終了しました。
 

イベントあれこれ☆いってきてみて2012.06.04

イベントは終了しました。
 

■はははSS展(曽田耕ファミリー展)

 
6月1日~6日 代官山・ギャラリー無垢里
 
74歳のお母さんを中心とした曽田耕ファミリー5人のクラフト作品展。陶器、
アクセサリー、水彩画、革小物、スリッパ、インテリア雑貨----手仕事ワールド
の広がり、楽しさ、可能性を見せてもらえSODA。
無垢里◇www.geocities.jp/mukuri-d/

■ドキュメンタリー映画「ハート&クラフト」

 
6月2日~15日 渋谷・オーディトリウム渋谷
 
エルメスのフランス国内4つの工房に働く手仕事の職人の技術と所作、佇まいと
言葉を記録したエルメス製作による記録映画。2週間限定、しかも1日1回午後
5時45分から上映されるのみ。
オーディトリウム渋谷◇http://a-shibuya,jp/

■革いい生活フェア&ザッカクリエイターフェア

 
革いい=6月8日~10日 横浜そごう3階
ザッカ=6月5日~11日 横浜そごう地下1階
 
「革いい生活」は、革の商品知識、お手入れ、靴のフィッティング、ワーク
ショップなどで、革と革製品の大切さ、魅力をPRするイベント。「ザッカ」は
バッグ、アクセサリーなど6組の若手クリエイターの展示販売会。
横浜そごう◇www.sogo-gogo.com

■モノコボフォーラム

 
6月16日午後3時~6時 浅草ものづくり工房
 
手作り製作のパイオニア・曽田耕、京都で活躍する吉靴房・野島孝介の二人を
ゲストに迎えて、日本の・ものづくりネクストを参加者と共に語り合い、考え
る会。参加費無料。申し込みは12日まで(一応)。
浅草ものづくり工房◇www.monokobo.jp/

ニュース 2012.05.11

NHK BSで放送中の「美の壷」今回の題名は「ハイヒール」。
ハイヒールの歴史や制作風景、タンゴとの関係等を紹介している番組。
すでに第一回目の放送は終わってしまったが、今週土曜日の28時30分(日曜朝4時30分)に
NHK総合で再放送するので、ハイヒールにご興味のある方は是非ご覧下さい。
http://www.nhk.or.jp/tsubo/「美の壷」
※放送は終了しました。
 

■モノステージで音楽ライブや写真撮影、タロット占い

 
4月26日からのモノステージ5に、音楽分野の若手アーティストHirokiなど
4~5人が応援にかけつけ、28日(土)29日(日)に屋外ライブを開催する
ことになった。また、えろかわフォトグラファーとして活動してきた”じぇりた
ん”も、クリエイター・コラボレーション・イベントとして来場者サービス”無料
ポートレート撮影”を行う。さらに、2k540などで開催する、ものづくりイ
ベントなどに何故か参加して、常に人気が高いタロット占いのMayaさんの応援
参加も実現。今回のモノステージは、面白くなりそうな、予・感。
LinkIcon詳しくはこちらへ
※イベントは終了しました。

■モノステージ5に、日英クリエイター集団<ユニオンジャップ>の参加が決定

 
 
4月26日~30日に墨田公園で開催される展示イベント、第5回モノステージ
に、日本人+イギリス人のファッションクリエイター集団UnionJapのメンバー
10人の参加が急遽決定した。
UnionJapはイギリス留学・在住経験の有る日本人とイギリス人クリエイター
が、アートやファッションを通じて日英の文化交流の架け橋となっていくことを
指向する集団で、合同の展示会などの活動を行っている。靴、バッグ、アクセサ
リーの製作者、フラワーアート、リビングアート作家など多様なメンバーの商
品・作品が、モノステージの主要参加者であるメイドインジャパン・アサクサの
商品とどんなハーモニーをかもしだすか、お楽しみ。
なお、UuionJapのメインの展示会は、4月15日~21日、原宿のデザイン
フェスタギャラリーで開催されている。詳しくは、LinkIconhttp://unionjap.com
※イベントは終了しました。

■ファッションザッカ合同展示会
<モノステージ5>4月26日から開催!

 
浅草ものづくり工房を中心に、靴・バッグ・アクセサリーなどファッションザッ
カ系クリエイター&ファクトリーが集まる合同展示会<第5回モノステージ>が
開催される。今回は、靴教室や全国各地でものづくりを行う若手にも参加を呼び
かけ、また一方で、浅草のベテラン職人の参加もあり、ものづくりイベントとし
ての幅が広がった。さらに、若手のカメラマン、ミュージシャンなどの応援もあ
り、クリエイターズフェアとしての楽しさも加わる。是非、ご来場を。
 
日時:4月26日(木)~30日(祭)午前11時~午後6時(最終日5時)
会場:浅草・隅田公園リバーサイドギャラリー
 
 
 

シューフィルザッツ36号ができました。

 
装いも新たに、ポケットサイズにシューフィルザッツが生まれ変わりました。
お試し版につき、全部お読み頂けるようにしました。どうぞご覧下さい。
LinkIconシューフィルザッツお試し版はこちら
 
 
 
 

  • 現在、バックナンバーがご覧になれなくなっております。近日中に新たな形で公開する予定ですのでしばらくお待ち下さい。

トピックス

  • ☆シューフィル最新24号花菱号 発売!
  • シューフィルザッツ最新号はこちら。(VOL.19,20,21(最新))更新日 2019-10-25
  • シューフィルダイジェストでは、最新号の32号の一部をご紹介しています。
  • ●シューフィルウェブバックナンバーで、本誌内容の一部をご覧いただけるようになりました。(現在0号から12号までが見られます。)
  • ●ジェイシューズユナイテッド参加者募集中、下部バナーをクリック。
  • ●ジンカ参加者募集中、下部バナーをクリック。

更新履歴

Shoephile Web updated 2020-03-15